子育てLife

溶連菌で保育園お休み日記

a.y.r.k

 

毎日暑い中、皆さん元気でしょうか?

私たちの家族は最近、長男が溶連菌性咽頭炎にかかり、保育園に行けない日々を送っています。

今日は、みんなに子供の体験をシェアしたいなと思います!

2023年7月27日(木)

一昨日の夜、子供が食欲もなくぐったりしていまいた。

最初は風邪だろうと思っていたのですが、38度以上の高熱が続き、症状が徐々に悪化してきので、今朝病院に連れて行くことにしました。

診察の結果、先生から溶連菌性咽頭炎と診断され、初めての病名で驚きました。

溶連菌性咽頭炎は感染性が高いため、保育園には通わせることができず、しばらくの間、家でのんびり過ごすことになります。

正直なところ、長男は保育園よりも自宅が好きなので喜んでいます。

 

1日お休みして2日目。

朝一熱を測ると38度6分とまだまだ熱は下がらずぐったりしています。

今日も自宅で過ごすことになりました。少しでもご飯を食べてもらえるようにお弁当に好きなものを入れてみたり工夫しました。

お昼になり体温を測ってみると37度。だいぶん平熱に近づいてきました。

やっと回復傾向になり明日は保育園に行けそうです。

病院で言われた注意点

  • 途中で薬をやめてしまうと、再発することや、リウマチ熱を起こすことがあるので、指示通りに最後まで飲むこと。
  • 家族に同じような症状があれば受診すること。
  • 食事は口ななかが痛いので、食欲がないと思いますが、熱いもの、酸っぱいもの、塩辛いもの、硬いものなどを避け、冷たくてのどごしのよいものを食べさせてあげる。
  • 入浴は高熱がなく元気であれば入って大丈夫。
  • 幼稚園、保育園、学校は抗菌薬を飲み始めてから24時間たって、熱が下がっていれば、登園、登校できる。

 

{まとめ}

5歳の子ではなかなか自分で体の症状は伝えれないんだなと思いました。

親がしっかり子供の様子をみる。話しかけて何処が痛くて調子が悪いのかを聞いてみる。

私の場合は喉が痛いことと、いつから症状があったのかを聞いて、初めて教えてくれました。

病気によっては早めに気づいてあげないと重症化してしまう事もありますもんね(^^)

兄妹の保育園の登園ですが、私の保育園では、お兄ちゃんが熱があっても、妹に症状がなければ登園オッケーでした。

皆さんも登園する前に確認してみた方がいいかと思います!

毎日、毎日ママも成長できるように頑張ります。

 

読んでいただきありがとうございました(^^♪

 

 

 

 

 

ABOUT ME
it's my life
it's my life
いつまでも元気かーちゃん
はじめまして。 私は現在35才主婦。夫、長男(5)、長女(4)の4人家族。結婚7年目。 平日はパートに行き、週末は家族で公園、ショッピングモールなどに行く毎日。 3年前にマイホームを購入し、節約生活を送っています。 平凡な毎日が一番幸せと思いつつ、「お金があれば・・・」と言う会話がついついでちゃいます。 そんな悩みを書ける場所、共感してもらえる場所になればとブログを始めました。パソコンの知識もない私ですが、少しずつ勉強していきたいと思います。
記事URLをコピーしました